Return to site

柄に柄を合わせるファッション力が欲しい

ディップは割とお洒落さんが多くて、かわいい・かっこいい服を着てる人が多いです。

そうえいば、和服や肩の部分にファスナーが付いた不思議な服をお召しの方も!

けど、ぼくはあんまりファッション楽しめないんです。

色、丈、サイズ、かたち…

さまざまな要素を組み合わせてオシャレにするって難しい。

たいへん。めんどう。

20年以上のファッション無関心の積み重ねてきたせいで、

仕事で困ることがありました。

ぼくは、「就活ゆうえんち」サイトの企画や更新を任せてもらっています。

そもそも、テーマをどうするか?(遊園地になりました)、

どんなアトラクションを作るか?どういう風に見せるか?

それらも0からやっています。

ディップに入社しての初仕事。

楽しくやっていましたが…デザインで困ってしまいました。

制作中のページを色んな人に見てもらうと、

「この遊園地、なんか味気ないよね」

「馬鹿にされているのかと思う」

「統一感がないよねー…」

といろいろ言われました。

みんな好き勝手言いやがってっ…!くっそー…。

作りたいイメージはあるけど、それをかたちにするのは大変。

デザインなんて今までやったことありませんし…。

遊園地っぽくしたくて、わざと背景をごちゃごちゃさせたら、

こんなこと言われました。

「柄に柄を合わせるのは上級者のテクニックだから大変だよ!

 ファッションと同じだよ!ファッションと!」

うあああ・・・。20年の無頓着がこんなところに影響するとは…。

落ち込んでいるとこんなこと言われました。

「デザインにもルールがあるんだよ。

 だから、勉強すればある程度はできるようになる」

と上司から言われました。

似ている要素をまとめてみたり、

全体の配置を整えてみたり、

濃淡をつけてみたり…。

なんるほど、なるほど。

デザインなんかとてもできない(もしくは、ぼくの仕事ではない)…

と思っていたのですが、なんだか少しずつできるようになってきました。

まだまだ難しいとは思っているのですが、案外、面白いですね。

そういえば「着てみたいなぁ」という服があっても、

コーディネートができないと思ってあきらめているところがありました。

なんか、デザインも、ファッションも、ちょっと楽しめるようになったかもしれません。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly